So-net無料ブログ作成
検索選択

SOS! [ロデムパパの非っ!日常]

すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが

今、広島ドッグパークという犬のテーマパーク(すでに閉鎖)で

無責任な経営の結果、多くのワンコ達が悲惨な状況に

おかれています。

詳しくはこちらをご覧下さい。

今日現在、関連情報を確認したところでは

多くのボランティアの皆さんによる現場の環境改善への努力や

獣医師による手当て、更に全国の方々からの支援物資により

最悪の危機は脱しつつあるようです。

でも我々が出来る事、しなければならない事、考えなければいけない事

がまだまだあります。

現地でのボランティア活動、病気や怪我を負ったワンコ達の治療費等への

募金、ワンコの里親探し、経営者への糾弾、そして動物を扱う仕事とは

一体どういうことなのかを多くの人々に啓蒙していく事…。

他にも沢山の問題提議を含んでいる出来事だと思います。

 

犬も猫も人間も1つ1つ大切な命。命の尊さに違いはありません。

一人でも多くの方が、ひとつでも多くの命を救うために

手を差し延べてくれることを望みます。

勿論オレも自分が出来ることをしていくつもりです。

 


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

nice! 3

コメント 6

サンクのボス

わ!早くもアップしていただいている!!!(嬉)
しかも、とても重みのあるお言葉で・・・
この記事を多くの方にご覧頂きたいです!!!ありがとう、ロデパパさん!

みのサンの番組見逃しました~!残念。(ワタシは「めざまし派」なもんで)
反響、期待したいです。

先程、サンクの通院の際に病院にこの件の張り紙をさせてもらえないか
相談したところ・・・
「愛護団体」にも色々なしがらみがあり、アーク・エンジェルズさんのだけを
貼る訳にはいかない・・・と断られました。
「動物の命を助ける」という同じ目的を持った団体でさえ、その方針のちょっとした違いから友好的なネットワークをつなげない状態。
(例えば、純血種だけ助けるとか、避妊・去勢をさせる・させないとか)
なんだか悲しくなりましたよ・・・
あっちの団体をたてると、こっちがたたなくなる。
その結果、一番困るのは動物達なのになぁ・・・はぁ。

ま、前向きに行きます。本当に有難うございました!!!
by サンクのボス (2006-10-03 12:56) 

heiji

今日、TVのニュースでもやっていました。
切ない事件です。
全部人間の勝手のせいなんですね。
自分にできることは小さいことでもなにもやらないより大きな1歩ですよね。
by heiji (2006-10-03 20:22) 

ruby

☆☆☆ サンクのボスさんへ

少しでも多くの人に、今回の出来事を知ってもらう、
これだけでも支援のひとつじゃないかなって思います。

「動物の命を助けたい」
今回の件で、皆がこの共通した気持ちをもって動いたのは
間違いないと思います。
でも、助けた後、どうするか。
そこから先はサンクのボスさんがおっしゃるとおり
人によって正しいと思う考え方が違ってきます。
純血種だけを救うか否か、去勢・避妊をするか否か…。
そこには生への尊厳の問題や宗教的な問題
病気に対する問題、環境や生態系の問題など
様々な要因が絡んでいて、簡単にどちらが正しい
と誰もが頷く結論を出すことができないのだと思われます。
真に動物と人間が幸せに共存していくために
各団体や我々自信も意見を交換し、話し合っていく事が
益々必要なのだと思います。

☆☆☆ heijiさんへ

人間ってホントに勝手な生き物だと常々思います。
友達なんか
「地球に人間さえいなかったら、今頃地球はとても
平和な星だったんだろうな」
なんていってます。思わず頷いてしまいました(笑)

でも人間に生まれてきてしまったので
あまり勝手なことはしないように気をつけていきたいと思います。
by ruby (2006-10-04 16:46) 

ばず母

私もこの事件を記事にしましたが、、、酷い事件です!!
なんでここまで悲惨な状況になってしまったのか…
現地で実際に動いてらっしゃるボランティアの方にはホント頭がさがる思いです。
微力ながら物資を送りましたが、それで終わりじゃないですよね!
随時、HP等で情報を集めて物資や募金などをできたらと思ってます。
今後こういう事件が起こらないように、、、祈るばかりです。。。
by ばず母 (2006-10-05 20:15) 

ばず母

あっっっ!
お祝いコメント、ありがとうございました♪
by ばず母 (2006-10-05 20:17) 

ruby

☆☆☆ ばず母さんへ

数日前に、ボランティアの中心となって活動している
ARK-ANGELSさんへメールをしました。
かなり物資も集まっている様子だったので
未だ足りないもの、緊急を要するものを確認したかったのです。
メールを送った後に、1日に何百通ものメールが
届いている、という事を知り、迷惑をかけてしまったかも
と思っていましたが2日ほど後に返信が来ました。

『現在必要なものはやはり、パークでの人手と、ワンちゃん達の医療費になります。ご無理の無い範囲でのご協力を、どうぞ宜しくお願い致します。』

パークに行ってお手伝いしたいのは山々ですが
現実問題、仕事もあるし金銭的に余裕がある訳でもないし。
なので気持ちばかりの支援金をすることにしました。
これから先、まだまだお手伝いできることがあるかもしれないので
ばず母さん同様、見守っていきたいと思います。

ばずくんもまだ人生(犬生?)5分の1くらいかな?んんん?
落ち着くのはまだ早い。まだまだやんちゃでいてください♪
by ruby (2006-10-05 21:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。